So-net無料ブログ作成
検索選択

琥珀の猫。 [ミニチュアと私]

この間、琥珀でできた小さな猫を買った。


何処の国の出身の人なのか、強い訛りのある英語で、
興奮して大声になると、なんだか昔の独裁者の演説を思わせて可笑しかった。


落ち葉なのか、中できらきらと。

この色は、やっぱりウィスキーだな。

というわけで、グラス越しに。


うーん、溶け込んでますね。
ウィスキーの精、と呼ぶことにしよう。
でもやっぱり異国の猫の顔だな。


nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住まい・インテリア・雑貨(旧テーマ)

nice! 8

コメント 13

chameko

あらまあ、なんておしゃれ。
ほんと、この猫、外人顔ね。
日本はデフォルメするとまず鼻がなくなるけど、外国のタッチはちゃんと鼻があるものね。
カエルやかたつむりのキャラクターでも鼻が描いてあって驚いたことがあります。
by chameko (2005-06-28 12:33) 

harry

☆茶眼子さん、お暑うござんす。
 そう、鼻筋ビシッと。でもカタツムリにもですか....想像つかん。
 ま、彼ら自身もイヤッていうほど鼻とんがってますからね。

 こんな写真撮って、朝から飲んでたらすっかりいい気持ちです(笑
 仕方が無いけど仕事に行こうっと。しぶしぶ。
by harry (2005-06-28 12:58) 

knacke

かわいい!コレ、ホスイー。
琥珀っていうのが、さらによいね。
ウィスキーと、とてもゆくにあっています。
いいなー。harryさん家にも、かわいいモノ、増殖中!
by knacke (2005-06-28 16:13) 

harry

☆うわ、仕事中にきむたこさんのところでサボって帰ってきたら、
 こちらにいらしてましたか(笑

 ウィスキーにぴったりでしょう?ちょっといい値段だったけど。
by harry (2005-06-28 16:34) 

yutak-m

猫がウィスキーの蔵を守っているという話を、
CWニコルが『ザ・ウイスキーキャット』で書いてましたけど、
琥珀の猫がこのウィスキーを守ってしまったら、
飲むのが大変ですよ! それはともかく、きれいな猫ですね。
by yutak-m (2005-06-28 18:22) 

harry

☆cloverさん、今晩は。
 The Whisky Cat、素敵な語感ですね。この子もそう呼ぶことにします。
 そういえば、その後メガーヌの調子はどうですか?シフト、軽くなってきました?
by harry (2005-06-29 00:12) 

yutak-m

おかげさまで、トラブルもなく元気ですよ。
操作感が軽すぎるのには、いまだに慣れないです。
プリミティブすぎるパンダから落差が、大き過ぎるのかもしれませんけど。
シフトは最初からコトコトといった感じで、気持ちよく入りますよ。
by yutak-m (2005-06-29 10:48) 

GS-XR

こんばんは。
琥珀猫にスコッチ。溶けて消えてしまいそう。
猫には、ジョンブル魂が詰まっているのかも知れませんね。
(フォーカスがお見事の一言に尽きます・・・)
by GS-XR (2005-06-29 23:03) 

harry

ふう。久々に書き込みができるようになりました。

☆cloverさん、確かにあの大きさですべての操作が軽い感じ、というのも
 慣れにくそうです。でも、自動車の操作は軽めの方が好きですね。
 肩肘張らずに乗れるのがいいなあ、と。また写真、時々載せてくださいね。

☆GSさん、今晩は。
 もうすっかりウィスキーの化身と思ってます(笑
 お守りのような感じもして。って何のお守りなんだか...
by harry (2005-07-01 23:54) 

ぅむむ…確かにエジプトの平面図法のような目つきですが、何かと似ている?と思いよぉーく思い巡らすと1枚目はキツネのお面のラインのような…
きっとシルクロードを経て伝承されてるんでしょうね~(誇大妄想を云うな…)

それにしても指先に乗せてマクロフォーカスって凄いですね。
秘技瞬間コールドスリープ?
by (2005-07-05 22:38) 

harry

シルクロードを経て狐のお面が....って、あるかもですよ(笑
暗い部屋で片手でマクロって、確かに厳しかったです(汗
10秒くらい息止めてマス。
by harry (2005-07-06 08:33) 

barbie

最後の写真はほんとうにウイスキーの精のようですね
by barbie (2005-07-17 15:50) 

harry

そうでしょ。欲しくなってきませんか?なんて。
by harry (2005-07-19 15:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。