So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年1月27日のメモ。 [景色]

New Year's Fuji Scheme.jpg
記念日に。.JPG
東京オリンピックの年から、今年で52年。
一人で決めるのではない暮らし方をするようになって、ちょうど10年。

本当に自分が何をしたいのか、どう生きたいかを考えて行動し続ければ
人生は少しずつ思ったように変化していくものだと感じるようになった。
生きているって、楽しいことだ。


10年経って。.JPG
仕事の用事もあって、都内へ。薄いコートでも十分に暖かい日だった。
記念日ではあるけれども、形式的に大騒ぎするものでもないような気がしたので
二人で静かに好きなものをゆっくり食べてお腹一杯になろう、ということに。
向かった先は、気に入っているちょっと古めかしい洋食屋さん。
給仕をしてくれる人のいで立ちも、出てくる料理も、店内の雰囲気も
何処か昭和の香りがする。
奥で火に向かっているシェフは白髪で痩せ気味のきりりとした職人風の方で
その人が料理を運んでくる時の機敏さがとても気持ちがよい。

器に入ったデミグラス・ソースを添えたハンバーグ・ステーキも
チーズを載せて焼かれたナポリタンも
チーズとハムを挟んで揚げたコルドン・ブルーも
どれも調理をする人の愛情が溢れているような味わい。

うん、とても美味しかった。
ベルトは事前に緩めておいた。


待ち遠しい。.JPG
一泊して、翌日も暖かな天気。
いくつか用事を済ませて、明るいうちに我が家方面へ、
と思っているうちに、二人揃って空腹に気がつく。
もうお昼を回っていて、お腹は空いているのだけれども
昨晩も今朝もしっかり食べたから、何かさっぱりとしたものがいいな。

こういう時には、きりっと冷えた蕎麦がいい。
でも、普段通らないルートを走っていたので、この近くにどんな店があるのかは皆目分からない。

ナビに訊いて、現在地から近い「そば・うどん店」をリスト・アップしてもらう。
「増田屋」「大村庵」....こういう名前のお店は大体想像がつく。
目に留まったのは、聞いた記憶の無い名前。

ハズレだったらごめんね、などと言いながらナビの案内に従って進んでいくと
商店が途切れた辺りに静かな暖簾の下がったお店が現れた。
美味しい食事を出す店は、大概外観にもそれが表れる。
ここは良さそうだ。

品書きを見て、これは当たりのお店だろうと確信する。


笊も素敵。.JPG
出てきた蕎麦は、期待以上に旨い蕎麦だった。
細打ちだけれどもしっかりとした腰があって、妻も気に入ってくれた様子。
場所も覚えたことだし、近くを通る用事が出来たらまた来よう、と話した。


☆☆☆


食事というのは、時に人生のダイジェストのようなものだなぁ、と思ったりする。
我々は、あまり綿密に調べ物をして出掛ける方ではないので
だいたいは店の構えを眺めたり、店頭のメニューをちらりと見たりして
これはいけそうだという直感で選んで入ってみることが多い。
アテが外れたら多分その次はないし、
気に入ったら覚えておいてまたの機会を楽しむことにする。
そういう賭けのようなものを繰り返しているうちに
自分達の好みも少しずつはっきりとした形になってきて
よりお店が選びやすくなる。

時々は無謀なチャレンジもする。
運良く当たったら、それを励みにまた知らない場所へ。
そうやって自分達の行きつけのお店を増やしていけたら、それはとても楽しいことだと思う。



128-1.png
満ち足りた気分になって、再びの雪景色へ。
ついさっきまで居た場所の風景からすると、まるで何もないという感じに見える。
何もない、というのがこれほどほっとした気分にさせてくれるものだったとは。

自分が変われば、世界もまた違って見えるようになる。
そんなことを感じながら移動した記念日なのだった。

コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 12

HIRO

こんにちは。
記念日おめでとうございます。

出先で食べるものについては、下調べできるものと行き当たりばったり?なものがありますね。
基本他の人の評価と自分の評価は異なるし、新しい所を開拓出来たら….次もとなりますが、それはそれで(笑)
by HIRO (2016-01-30 12:19) 

ナツパパ

記念日、おめでとうございます。
お二人でのお祝いに素敵な洋食はピッタリに思えました。
お腹の満足はココロに繋がりますから、和やかなひとときは、
なによりの記念と羨ましく拝見しました。
わが家は2月が記念日なのですが、さて、どこに行こうかな。
by ナツパパ (2016-01-30 12:48) 

knacke

(*´ -`)オメデトーゴザイマス!
おふたりのとてもいい関係が伝わってくるような、
そんなクラシカルな雰囲気の洋食♡
「LIFE」、なみ板の色と文字の色の組み合わせが素敵ですね。
それから、お蕎麦がのっている笊の編みも素敵ー。
黒いアスファルトの両脇の白い雪の道も、素敵なのです。
素敵がいっぱいのお祝い、おめでとーです☆
by knacke (2016-01-30 21:04) 

barbie

お誕生日もでしたね!
おめでとうございます。
お店ってリサーチして行ってもハズレる時はハズレますね(^^;)
私も早く自分の勘が頼りにできるよう修行します(笑)
by barbie (2016-01-30 21:42) 

harry

☆HIROさん、こんばんは。
 いつもありがとうございます。
 20代の頃には50になる頃には枯れ切っちゃって...なんて思い込んでましたけど
 いざそうなってみると、意外に気分はあまり昔と変わらないものですね(笑

 下調べしちゃうと、どうしても期待過剰になりそうでいけません。
 自分の勘を頼りにしている分には、ハズレでも「まあ、いっか」で済みますしね。
 というわけで、ひたすら勘を磨こうかと(笑

by harry (2016-01-30 22:35) 

harry

☆ナツパパさん、どうもありがとうございます。
 ここのところ、「美味しい」と思うものが微妙に変わってきたような気がしてます。
 上質な食材を使っていたり、調理が丁寧だったりして美味しい、というのは
 それはそれでわかるんですが、仮に少し味に足りないものがあっても
 作っている人の気持ちや、そのお店の佇まいがしっくりと来たりして
 結果としてとても美味しく感じられることもありますよね。
 食事一つにしても、やっぱり人との関係があってこそだなぁ、なんて思っています。
 2月、空気はまだひんやりとして、日は伸び始めて、良い季節ですね。
 美味しくて幸せな出会いがありますように♪


by harry (2016-01-30 22:45) 

harry

☆knäckeさん、いっぱいありがとー!
 実はメニューを見るまで「コルドン・ブルー」なんていう食べ物があったことすら
 完璧に忘れてたんだけど、見た瞬間に「ぁ、今日はこれしかない!」って。
 カリッと上がったカツの間からチーズがとろけ出してきて、かなり幸せでした(笑

 ”LIFE” の切り文字は巨大な看板の一部だったんだけど、ぼーっと眺めていたら
 不思議な配色だなぁと思って。ちょっと日本じゃないみたいな、ね?
 お蕎麦の笊は本当に素敵な編み方でした。色も綺麗で。
 世界って、こうやってキョロキョロしていると、
 もっともっと楽しいことがたくさんありそうな気がして...

by harry (2016-01-30 22:54) 

harry

☆barbieさん、ありがとうございます!
 はい、また一つ大人になってしまいました...(笑

 そう、他人の評価を勝手に信じて裏切られるくらいなら
 自分の直感を信じて裏切られる方が楽しさ百倍です(ее;)
 人生なんて、そうやって賭けを続ける方が楽しいですよね♪

 と、ちょっと強がってみました(笑
by harry (2016-01-30 23:00) 

FTドルフィン

おめでとうございます!

僕は、12月なんですよw

一人で決めるのではない暮らし方は・・・えっと
・・・27年ですねw
うげ!一人時代を超えてた!!

がしかし・・・
いつになったら大人になれるのか・・・って
感じなんですよね。恥ずかしいことに。。。w

by FTドルフィン (2016-01-31 21:49) 

harry

☆FTドルフィンさん、ありがとうございます!
 FTさんは12月でしたか。冬っていうのはいいですよね。
 うちは二人揃って冬生まれなんですが、節目の日が雪だったりすると
 なんだか普段以上に思い出深くなったりして、好きなんです。

 で、半分以上は一人で決めない暮らし!すごい...(笑
 自分は勝手し放題の時期が長かったので、今の暮らしが妙に新鮮な気分です。
 実は本心で自分が大人になったなぁと思ったことはないんですよ、ワタクシも。
 理想の大人っていうのは、なかなかそうなるのが難しいものであって欲しいですね、なんて...
 お互いに頑張りましょう♪

by harry (2016-01-31 23:46) 

YASH

私が生まれたのは雪がちらつく寒い夜だったそうですが、
そこから昨日でとうとう50年経ってしまいました。
50年生きてこれかい、という気もしますね、私の場合は(笑)。
あんまりちゃんと物事を考えて進めてこなかったからかしらん…。

>自分が変われば、世界もまた違って見えるようになる。
ちょうど50歳で亡くなったM・ジャクソンもそんな事を歌ってましたね。
彼がもう少し長生きしたらどんな歌を聞かせてくれたろうと、
今日デビッド・ボウイの歌を聞きながら思いました。

と、やっとコメントが書けた日曜日の夜でした。

by YASH (2016-02-07 22:02) 

harry

☆おお、YASHさん、もしかしてお仕事が超忙しいとかではなくて?
 体調・健康のことでなければいいんですが...

 「50年生きてこれかい、」(笑)、時々自分も思います。
 まあね、そう簡単に成長するわけないし、ね。
 好きな事を中心に生きてきて、かろうじてまだ生き残っていて
 自分の意思でこの先どう生きるかもある程度選択できて、
 なんていうのは、やっぱり幸せなことなんだろうな、と。

 なんてことを漠然と思いながら、ワタクシも今日
 David Bowieをクルマの中で聴きながら帰ってきたところです。
 PEACE!

by harry (2016-02-08 00:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0