So-net無料ブログ作成
検索選択

旅の夢想。 [のりものいろいろ]

Forest_scheme.jpg
具合は良いんだけど。.JPG
こちらではすっかりご無沙汰してしまいましたが、
おかげさまで我々は相変わらず淡々と平和に過ごしております。
苦手な夏もようやく過ぎ去ろうとしていて、肌に触れる空気はすでに秋。
この季節が来ることをどれだけ待ち望んでいたことか。

今年は、2年に一度の車検集中の年。
冬にクルマも替えてしまったおかげで、1月末にルノー、9月にオリバー君=R100R Mystic、
そして10月には銀馬号=CL400と続く。
年々自分のマシンに乗る時間が少なくなり、本当に2年間手間を掛けて
動態保存しているような状態ではあるのだけれども、
どのマシンも、たまに乗った時の新鮮な感覚を味わってしまうと
手放そうか、などという気が全くおきない。



ようやく。.JPG
オリバー君は前回の車検からわずかに900kmしか距離が伸びていなかった。
検査場から出て、我が家に着く手前で36,000kmの表示に。
穏やかな印象ではあるけれども、十分にパワーもあり、メリハリのある走りもできるという点では
本当に万能なマシンだとあらためて思う。
この子の代わりは....やっぱりないのだ。


整理整頓!.JPG
乗る時間が減ったのは、年を経るにつれて
本当に乗りたい気分と万全の体調とそこそこの天気とがちゃんと揃わないと
乗らないことにしたせいでもある。
乗らなくても、乗り物と過ごす時間を愉しむことはいくらでもできる。

そんな時間をもう少ししっかり取れるようにしようと思い、
この夏は車庫のあちこちに散らばっている工具類も、ラック的なものを造って整理してみた。
使いたい道具が何処にあるかがすぐ分かって手に取れる、というのはなかなか良い気分だ。


横浜にて。.JPG
仕事で遠出をする時は、もっぱらペコちゃん=ちょっと古いルノーで・。
このクルマは小振りな車体からは想像する以上に長距離の移動が快適で
これまで以上に遠くに出掛けることが愉しみになってきた。


採れ過ぎ(笑)。.JPG
雨の多い夏だったけれども、そのおかげなのか、妻が育てている野菜の収穫量はかなりのものに。
茄子やきゅうり、ピーマンなどは夏の間は買わなくて済むほど。

今年、はじめて採れたのはゴーヤ
葡萄も一房だけは採れて、自家製とは思えないほどしっかりと濃い甘さだった。


こんなに旨いものだったとは。.JPG
新鮮な発見は、自家製のゴーヤで作ってもらったチャンプルーの旨さだった。
苦味もくっきりとしているのだけれども、なんとも言えないさわやかな印象で
さっくりとした歯切れの良さも気持ちがよかった。
沖縄の人が沢山食べている理由が初めて素直に理解できた。

と、夏を振り返っているうちに、秋に向けた準備もしておかないと。


次はこの子。.JPG
というわけで、近々にこの子も車検場に持ち込む予定。
久々に革のサドルバッグを外してみると、発売した頃の印象通りの軽快さ。
もうすぐ21世紀という時期にセル・スターターも付けずに商品化したのは英断だったと思う。
ここ1、2年、"Scrambler"というコンセプトが再び見直されているけれども
この子はそのコンセプト通り、道を選ばず何処へでも行けるマシンなのだ。

いずれ仕事の仕方に少し余裕ができたら
何の約束も作らず、最小限の荷物と予定だけを準備して、
この子で旅に出てみようと思う。
さて、いつになることやら....


★忘れないようにメモ:Cagiva Cucciolo エンジンオイル交換、Fuchs Hyper TITAN 5W-40 26,000km / R100R Mystic エンジンオイル交換、鉱物油20W-50+20W-60混合、バッテリーGS-Yuasa製に交換35,950km / CL400 エンジンオイル交換、MVX500 59,250km
コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 12

knacke

ラックにかかった工具も、並べられたお野菜も、
とっても美しいですね。(*´ -`)
クッキリとした濃い緑のゴーヤチャンプル、ほんとおいしそう〜。
育てて収穫したお野菜で贅沢です。
葡萄も収穫!!できたのですね、すごい〜。(◎o◎)/
そうそう、お庭の白樺は大きくなりましたか?
お庭の様子もまた変わっているでしょうね。

きちんと整備されたバイクで気ままな旅、
美味しいもの満載でお願いします☆
お話を伺えるの、首をながーくして待っていますね。(笑
by knacke (2016-09-21 22:57) 

辰

自宅にガレージがあって工具を並べられる、
私にとって夢みたいな話です。羨ましい~(笑
やっぱりCLはいい味出てますね、、
この姿、いつ見ても新鮮な気がします。

by (2016-09-21 23:24) 

ナツパパ

今年の夏は、関東では暑さはさほどではなかったものの、
湿気と雨が多く、やはり身体に負担がかかりましたっけ。
ようやく秋が見えてきましたね。
これからがベストシーズンと思います。
...わたしも楽しみで、どこに行こう、とワクワクします。
フランス車のシートの心地よさは格別、長距離が楽ですよね。
by ナツパパ (2016-09-22 09:29) 

HIRO

こんにちは。
暑い夏に大雨とかで、中々乗る機会も無かったですねぇ。
ウチもトマトが穫れ過ぎ?って位に(笑)

重い工具入れを出し入れする手間より、パッと手に出来るラックは良いですね。

向こう(欧州)は、国境を越えてバカンスに普通に行くから、長距離で疲れていては...(爆)
by HIRO (2016-09-22 09:56) 

FTドルフィン

お久しぶりです
blogはサボってますが
僕も元気です、だって涼しくなってきたんだもの!!w

工具ラック!
これ憧れです!!
うちのガレージはこういうの無理なんですけどね。

山が色づいて、アルプスに白いものが被り始めたら
そちらの方に行こうかな〜って思っています。

by FTドルフィン (2016-09-22 10:20) 

harry

☆knäckeさん、こちらではお久しぶりです♪
 ゴーヤって、これまでは食べても「ああ、こういう味のものなんだなぁ...」
 って思うだけだったんだけど、ツマ作のは「旨い!」と思ったのでした。
 苦味が爽やか、って言われてもわかりにくいと思うけど(笑

 白樺はこの夏にすっかり太くなって、もう添え木もいらない位逞しいです。
 あとは宿根草のボリュームが増えてきてくれたらいいな。

 そのうちにね、行程もテキトーに考えるような旅がしたいな、と思って。
 また知らない街の知らない美味しいもの探しに行ってきます♪

by harry (2016-09-22 23:31) 

harry

☆辰さん、北海道の旅、とても愉しそうでしたね!
 気持ちよさそうだなー、と思いながら拝見しました。ありがとうございます。
 たまーにCLにまた乗りたくなってきませんか?(笑
 オートバイって、これで十分だよな...と思ってしまったりもします。

 
by harry (2016-09-22 23:34) 

harry

☆ナツパパさん、すっかりご無沙汰してしまいました。
 ほんとに、夏はかなり苦手なのです(汗

 やっぱり秋は良いですね。
 朝晩が少しひんやりし始めると、さてこれから何をしようかと
 むくむくといろいろやりたいことが思い浮かんできて、愉しい季節です。
 フランス車って、優先順位がしっかり決まっている感じが好きなんです。
 これまでのってきた7台のうち4台がフランス車、きっと自分の優先順位と
 何処か同調するものがあるんですね、きっと。

by harry (2016-09-22 23:38) 

harry

☆HIROさん、すっかりご無沙汰してしまいました。
 この夏は実際に乗れる機会も少なかったですよね。
 職場でも、皆さん「今年の夏は何なんだろうね...」と
 ちょっと消化不良気味の方が多かったような気がします。

 クルマってやっぱり移動手段ですから、快適に座っていられなかったら
 その時点で駄目、って欧州人は普通に考えるんでしょうね。
 このルノーだったら、高速道路を丸一日走り続けるのくらいは
 なんとかなりそうな気がします。

by harry (2016-09-22 23:42) 

harry

☆FTドルフィンさん、ようやく我々の待ちに待った秋ですよ!
 ふう。

 工具は若い頃から何となく身の回りに集まってきた安物ばっかりなんですけど
 こうやって多少整理するだけでも随分使いやすくなるものだなぁと
 再認識したところです。

 今からの季節、目に映る景色の変化が速いんですよね。
 涼しいと思ったら、すぐに寒い!ってなっちゃうし(笑
 本当に気持ちの良い季節はあっという間なのがちょっと悔しいです。
 もしお時間あったら、騙されたと思って店にも遊びに来てみてくださいね♪


by harry (2016-09-22 23:47) 

YASH

オートバイに乗る事に対して、あまり決め事は持ってないはずなんですが、
毎日直接現場へ行くようになってからは、乗る頻度がぐっと下がりました。
正直言って無くなっちゃったら困るかといえば、
無いならないでなんとかなってしまいそう…なんだけど、
やっぱり心に穴は開くだろうな、なんて思ったりします。
煮詰まってるのかもね、なんとなく。
などと言いつつも、この秋に来る車検はもちろん通しますよ。

ところで、どこの港町へ遠出してきたんですか?

by YASH (2016-09-23 22:23) 

harry

☆毎週休みが二日あったら、どちらか一日は乗っていそうな気がするんだけど
 半分になってしまうと、半日オートバイに乗って...という気には
 なかなかならないものですね。
 まあ、あと何年かしたらあまり考えなくても乗る時間がそれなりに取れるような
 そんな暮らし方にしていきたいとは思ってます。
 でも、限られた数十分でも、乗っただけであれだけ気分が変わるというのは
 オートバイでしか得られないものなんだろうな、なんてことも思ったりして。

 誰も知らない港町で試乗会イベントを...なんて訳ではもちろん無くて
 お台場に出掛けた時に寄り道した横浜なのでした。氷川丸です(笑

by harry (2016-09-23 22:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。