So-net無料ブログ作成

17年目の旅バイク、その1。 [HONDA CL400]

麦畑スキーム2。.jpg
1018始まりは青空。.JPG
ここ何年か恒例の、オートバイ仲間との秋の旅。
「一度小さい方のマシンで集まろう」などと去年も話していて
そろそろ6万km到達を目前にしている銀馬号=CL400で旅に出たいな、と思っていた。

旅に出るからには、事前にやっておきたかったことが一つ。


まるで別物。.jpg
このマシンは本当に気に入っているけれども、
唯一何とか改良したいと思っていたのが、シート形状。
写真で奥に写っているのはノーマルのシートで
決して薄すぎるわけではなのに妙に腰が無く、
長時間座っているとじわじわと痛くなってきて
最後は座る位置を善後に変えながら、我慢して帰ってくることになる。
後半部が妙に反り上がって見えるのも気になるところ。
ということで、改良希望内容を絵にして
シート加工屋さんに依頼してみることにした。

足着きは現状では低く感じるくらいなので、普段座る前半部は思い切って3cmくらい厚みを増し
後半は逆に2cm程度薄くして、全体がほぼフラットな座面になるようにしてもらった。
表皮の感触も変わるように熱溶着のタッキングで仕上げてもらい、
色合いも変えて側面を微妙なグレーにして2トーンに。


こうなりました!.jpg
結果はほぼイメージ通りに仕上げてもらうことができて、かなり満足。
跨った時の腰の位置が高くなったおかげで、走っている間の膝の曲がりが楽になり、
何より自由に座る位置を選べるのが有難い。


準備は大事。.jpg
出発の日が近付くにつれて天気予報は下り坂に。
前日の夜になってから、念のために5年経過したバッテリーを新品に交換し
雨に当ると変形してしまう革のサドルバッグを外してR nineT用の防水バッグに積み替え、
厚みを増したシートが擦れても大丈夫なようにタンクに傷防止のシートを貼って...


雨対策。.JPG
クラッチワイヤーとレバーの支点に注油してから、雨水が入らないようにと
ネットで見つけたKAWASAKI純正部品のレバー・カバーを被せておいた。

とりあえずこれくらいで大丈夫だろうと時計を見ると夜中の1時過ぎ。
思った通り、翌朝は目覚まし時計を無意識のうちに止めて、しっかりニ度寝(笑

ぴかぴか。.JPG
いつもの健康ランドに前泊のラスカルさんと合流して
YASHさんさんとの集合場所の木曽福島の道の駅にきっちり15分以上遅刻して到着すると
そこにはピカピカの新しいマシン、セロー250が。


1018急ごしらえ仕様。.jpg
慌てて乗せ換えたBMW製のバッグは、もともと細身のR nineTのリアシートに被さるように
出来ているのを無理矢理幅広のCL400のシートに乗せているので固定が甘く、
段差を乗り越えているうちに後ろに傾いてきた。

なんとかしたいな...と思いながら一緒に走ってきたラスカルさんのマシンを見ると
何やらオイルがかなり飛び散っている。
一瞬、旅の中止も考えたけれども、漏れの原因もわかって応急処置もできそうなので
とりあえず予定通り開田高原経由で高山に向かい、現地調達で修理を考えることに。


1018また来たよ。.JPG
2日とも雨と覚悟していた割に、初日前半は陽射しもあって爽やかな秋の空気。
いつ来ても幸せな気分になる「タビタのパン」に立ち寄って
個性的なパンとクッキーなどを買い込んだ。


1018天気はどうだい?.JPG
看板娘(山羊)のメイちゃんは小屋に籠っていて
代わりに新顔さんらしい羊がお出迎え。

1018遊んでくれー。.JPG
羊は2頭居て、クリームとシロップという名前らしい。

タビタさんを出て国道に戻り、所々で鮮やかな紅葉に目を奪われながら高山市街へ。


1018甚五郎さん。.JPG
ラスカルさんのCLのオイル漏れは、最近クランクケースを2回開けたそうで
とりあえず増し締めで様子を見つつ、オイルを補充しながら移動すればなんとかなりそう。
それとは別に、昔ホンダがリコールにしたリアキャリアの問題で
フレーム自体が破損しているのが見つかり、荷重を支える方法を考えて応急処置。
他に電装系のトラブルもあり、高山市街のホームセンターの駐車場を借りて
小一時間ほど過ごすことになった。
自分もリアのバッグをしっかり固定するための素材を調達できて、一安心。

すっかり遅めになってしまったお昼は、高山ならではの醤油味のラーメン。


せせらぎ1.jpg
▲ラスカルさん撮影の動画から

高山市街を西に抜けて、一度走ってみたかった「せせらぎ街道」へ。
街道に入ってしばらくは所々で晴れ間も拡がって道の左右の山も色づいていて
何処か異国の道を走っているかのような立体感のある景観を楽しむことができた。

郡上に近づくにつれて、のっぺりとした灰色の空が広がり
郡上八幡の町に入る頃には、街路灯の明かりが眩しいくらいに。


1018郡上にて。.JPG

1018郡上は2輪キライらしい。.JPG
どうもこの町では2輪車というものはあまり歓迎されていないらしい。
のんびり静かに数十分程度の街歩きをしたいだけだというのに
そこそこ広い町の中で2輪車を停められる場所(しかも有料)はとある特定の神社の駐車場だけだ、と
誰に訊いても同じ答えが返ってくる。

渋々、教えられた寺まで数分走り、有料の割には無人の料金箱に
標識番号を書いた紙と一緒に小銭を投入して、深いため息をつきながら、町へ。


1018水の流れる町。.JPG

1018それでも街歩きは愉しい。.JPG

1018それでも街歩きは愉しい2。.jpg
★左下のパンは、いわゆる「食品サンプル」
 郡上八幡は食品サンプルの生産量で日本一なのだそう

1018水の流れる町2。.JPG
それにしても、周りを深い山に囲まれた場所にこういう街並みが広がっているのは
なんとも不思議な雰囲気だった。
至る所に用水が流れていて、どこか伊豆の修善寺を想い出すような雰囲気もあり
街歩きはそれなりに楽しめた。

すっかり日も暮れて、あとは宿へ。


1018美味しさで生き返る。.JPG
美味しさいろいろ。.jpg
いつものようにラスカルさんが下調べをしてくれておいた宿は
街から少し離れた深い山間にある一軒宿。
そんな立地からは想像できないようなすっきりとした建物と
何より心のこもった食事が食事が素晴らしかった。

「量で勝負」の食事ではなく、一品一品の味わいに時間を忘れて幸せな気分で部屋に戻ると、
ほどなくしてワタクシだけ鈍器で殴られたかのような抗いがたい眠気に襲われてしまい、
ふと意識を取り戻すと、仲間は静かに寝息を立てている夜中過ぎだった。

というわけで、翌日のお話は、また後ほど。

コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 16

FTドルフィン

BMWのシートはほんとよく出来てたけど
シートカスタマイズはやってみたかったなぁ〜
ツートーンシートに憧れ〜w
ツーリングは、軽トラブルならいいスパイス
印象に残る旅になります!(振り返ればだけどw
オートバイは、大人の上質な趣味になりそうだったけど
超少数派になってしまい
なかなか理解が広まらないのかなぁ。。。

鮎とお肉・・・言うこと無し!!

by FTドルフィン (2017-10-26 06:15) 

knacke

ほんといつも素敵なオトナサマ旅ですね。
のどかな風景と美味しそうなお食事。(゚д゚)ウマー♪
羊さんがやけに可愛いです、名前も☆
買い込んだパンやクッキーは、お土産だったのかな。
お家で旅話をしながらいただくのもまた楽しですね。

バイクのシートを自分好みに加工なんてできるのですね。
知らなかったです。
座りごごちのよくなったバイクで、
ますますお出かけが楽しくなりますね。(´ー`)ンー
by knacke (2017-10-26 18:15) 

ところで、

シート、お洒落になりましたねぇ。
後端が跳ね上がってないだけで、随分印象が変わるもんだと驚きました。厚みが増えたことで結果的に小ぶりなタンクがさらに小さく見えて、車体全体のデザインが良くなったように見えます。素敵。

by ところで、 (2017-10-27 17:07) 

HIRO

こんにちは。
いつものメンバーでのツー乙でした。
シートは、やはり自分好みにしておきたいですよね。

冷たい町…昔ながらの?という所なんでしょうか?
by HIRO (2017-10-27 21:35) 

harry

☆FTドルフィンさん、ほんとにBMWのシートは良く出来てるものが
 多いですよね。見た目はそっけなかったりしますけど(笑
 今回はちょっと古いトライアンフあたりに付いていそうな
 シートにしてみたかったんです。感触もなかなか良いんですよ。

 軽いトラブルならスパイスに...というのも本当ですね。
 普段とは違うことに注意を払いながら運転するのも
 不思議と刺激があったりして。
 それにしても、できるだけ周囲に迷惑かけずに楽しんでるつもり
 なんだけど、なかなか歓迎されないっていうのも辛いものです。

 ここの食事は最高でした。「豪華」ともまた違って、愛があって。

by harry (2017-10-27 22:15) 

harry

☆knäckeさん、一見大人風ですけど、実はやってることは
 バイク好きの高校生レベルの我々であります(笑
 パンとクッキーは割れないように注意してお土産♪でした。
 ここの羊さん、ほんとに可愛くて、ついナデナデしたら
 やっぱり脂っぽかった(笑

 オートバイのシートの張替加工専門店って、結構あるんですよ。
 身体を直接支える部分だから個人差も大きいし、
 見た目も変わってまた愛着が増したような。むふ。

by harry (2017-10-27 22:23) 

harry

☆ところで、さん、ね、ちょっとお洒落さんでしょ。
 どういうわけか、シート後端が跳ね上がってるもの、多いですよね。
 で、後ろのお姫様がずり落ちて来て、やたらと重たく感じるという...

 今回はシート形状をフラットしてボリューム感も増して
 全体が古き良き時代風の水平基調になるのも狙いだったんです。
 飽きのこないフォルムになってくれて、結構気に入っております♪

by harry (2017-10-27 22:28) 

harry

☆HIROさん、いつもながらの凸凹旅でしたけど(笑

 シート張替って、思った以上に乗り味や乗車姿勢も変わって
 こんなに楽しめるんだったら、もっと早く試せばよかったな...と。

 まあ、伝統的な街並みを大事にしたい人々からすると
 オートバイなんて煩いし危ないし、いいことなんて一つもない!
 って感じなのかもしれないですね。
 平和に楽しんで静かに去るのがいいのかもしれません。

by harry (2017-10-27 22:32) 

YASH

晴れているうちにNEWシートのCLを撮っておけばと、
思っていたのでした。
私もDトラや昔乗ってたFZ750もシートを張り替えてたんですが、
体感的にも雰囲気もかなり変わりますよね。
サイドのボルトはアクセントですか?

郡上八幡がああなのは、郡上踊りという一大観光源があるから
かもしれませんね。
少数派のオートバイに目を向けるより、4輪や観光バスの受け入れを重視した方が…という事なんでしょう。
ま、あっしには係わりのねぇ事で。

by YASH (2017-10-28 18:53) 

rascal

また、来年の春にでもCL引っ張り出しましょう。
クラブマンを先導して千代田湖とか(笑)

いつも旅に出ると思っちゃうんだけど・・・
次回は相方を連れて来たいなぁ って。

個人的には夕暮れの薄暗い雰囲気のある郡上の町を歩けたのは嬉しかったなぁ。
町を見て歩く為にわざわざ遠い駐車場へ神さまが導いた。
相方ならそんな考えに賛同してくれると思うんでね。

それにね、東京近郊で暮らしていると目的地のすぐ近くにバイクを停められない事なんて日常茶飯事ですよ。
だから、あそこの寺しか駐車できないのも事前リサーチ済みだったんです。

なんか郡上ってイメージしていたより小さな町で驚きでした。

by rascal (2017-10-28 22:01) 

POWEREDP

大きいマシンの楽さを知ってしまった後に、小さいので集まる、というのが良いですね。
シートの凸凹、CLの雰囲気を高めててイイカンジです。
私も旅に出たいです。

※レバーカバーはマネします(笑)
by POWEREDP (2017-10-30 18:59) 

harry

☆YASHさん、今回は厚みを増した分がフカフカだったらどうしようか
 と思ってたんですけど、適度に引き締まっていて快適でした。
 マシンのシルエットが思った通りに変ってくれたのも嬉しくて。
 側面のボルトは、シートとタンデムベルトの固定用なんです。

 GoogleMapのストリートビューで町を周ってみたんだけど
 確かに駐車スペース自体があまりないんですね。
 静かなバイクだったら、立ち寄りたい店の前に停めて、また進んで...
 ってな具合でのんびりできそうな気がしました。
 一応。もう一回くらいは行ってみようかと思っているんです(笑

by harry (2017-10-30 22:34) 

harry

☆ラスカルさん、クラブマン連れ出すのもいいかもね(笑
 鬼教官役をお願いします♪

 文化圏的に近いのか、高山の裏通り辺りにも似た雰囲気がありましたね。
 自分は結構どうでもいいお菓子屋さんとか履物屋さんなんかを観て回るのが
 好きなので、東西に流れる通りをもう一回通ってみたいなと思ってます。
 あと、お城はいいけど、高台から見下ろしてみたかったなぁ、と。

by harry (2017-10-30 22:40) 

harry

☆POWEREDさん、こんばんは。
 極厚シート、なかなか快適になりましたよ。
 タックとパイピングのおかげで'70年代風になったかな...

 KAWASAKI製のレバーカバー、かなり良い感じです。
 サイズもピッタリで無加工で付きますので、是非お試しを。
 ちなみに品番:49006-1017、1,000円程度で手に入りますよ。

 
by harry (2017-10-30 22:44) 

辰

今年も良い旅をなされてますね^^)しかも銀馬号で、
CLに乗っていた頃はリターンしたばかり、色々な情報が新鮮に感じ、それはそれで凄く楽しかった事を思い出します。
しかし1年早いです。オートバイも楽しめるうちに楽しまないと、
いけませんね^^)
by (2017-10-31 18:22) 

harry

☆辰さん、今年は自分のバイクに乗る機会が本当に少なくて
 ちょっと気分転換にも、と思ってCLで出掛けてみたのですが
 あらためて楽しいマシンだな、と思いました。
 何というか、自分が常に試されているような緊張感もあって
 余裕のある大型での旅とはまた別の新鮮な旅行になりました。

 年々、時間の過ぎるのが速くなりますよね(笑
 今乗れるものは今のうちにしっかり楽しみましょう♪

by harry (2017-11-01 22:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント