So-net無料ブログ作成

Italget Amarcord [のりものいろいろ]

なんですか、これは。
カッコよすぎるではないか。

Italgetのコンセプトバイク、"Amarcord"。2001年のミラノショーで発表されて、それっきり。
スクーターのユニットをそのまま生かしたバイク風のもの、というとジレラのDNAというのがあるけど、
全く違うアプローチ。CVTユニットごと前に出して、ベルト駆動系をもう一つ加えている。
この形で無段変速っていうのは、かなり新鮮です。
デザインのテーマは、タイトルどおり「追憶のコラージュ」というところか。バランスがとてもいい。
150ccであれば、高速も走れる。わくわくしますね。

でも、同じ追憶系でも日本のメーカーのコンセプトモデルにはこういう昇華がないように思える。
「思い出の切り貼り」になってるのがほとんどですね。
そこには随分な違いがある。

我がホンダのコンセプトモデルに「レノア」というやつがあった。
 http://www.honda-geneve.com/gallery/prototype/Renoa.html
ま、なんというか、「きれいだなあ&懐かしいなあ」、ただそれだけ。
テールランプのあたりなんかモダンでいい形なのに、かえってソコだけが浮いて見える。もったいない。

「アマルコルド」の心臓は仔犬号と同じくピアジオ製だ。
正確にはその後進化したLeaderEngine、ですね。

これは仔犬号に乗っている初期のもの。

Piaggio Sferaという地味でちょっとどんくさいスクーターでデビューしました。
←これは50cc版

今やPiaggioグループ(Apriliaも含めて)を支える屋台骨的エンジンへと進化しております。
めでたし、めでたし。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:クルマ・バイク(旧テーマ)

nice! 1

コメント 3

pon

マニアックな話でんな~。
最初の奴にNICE
by pon (2005-01-15 10:37) 

ボゥト

一番上のこのバイク、始めて見た時にクッシュマンイーグルの再来なのかな?って思いました。
なので、イタルジェットと聞いて以外に感じましたね~。
未だにクッシュマンイーグルは気になるバイクです。
by ボゥト (2005-02-07 01:41) 

harry

ボゥトさん、Cushmanってスクーターしか知らなかったんですが
このイーグルっていうのは、まさにそっくりですね。
アエルマッキ〜ハーレーの流れからも、意外にイタリアとアメリカ、近いのかも知れません。
ベロセットLEなんかもそうですけど、50〜60年代のバイク&スク−ターの中間ぽい乗り物、気になりますね。
おかげで、また興味深いもの教えていただきました。
by harry (2005-02-07 13:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0